HOME > 知っておきたい基礎知識! > 自賠責保険

強制的に入らなくてはならない保険

自賠責保険とは、またの名を強制保険とも呼ばれており、車を所有すれば必ず入らなくてはいけない保険です。
車を購入の際に一緒に請求されたり、車検の際に請求されるので、入らないということはできません。
しかし、最低限の補償しかない上に被害者の補償しかないので、自賠責保険だけで事故の補償を補うことは無理だといえます。

補償内容は?

自賠責保険が、被害者のみの補償となっていることは多くの人が知っていることですが、被害者の治療費や死亡保障の補償しかありません。
車両の補償や、物損事故の補償はありませんのでやはり任意保険が必要なのです。
被害者への補償も、死亡保障でも最高で3000万円しかなく、これでは補償できません。
自賠責保険のみの加入で補償額が足りない場合には、預貯金や資産の売却などで対応しなければならず、殆どの人が対応できないでしょう。

このページのトップに戻る