HOME > 知っておきたい基礎知識! > 任意保険

いざというときに使える保険

保険の加入が車両の所有者や使用者の意思に任されている保険のことを言います。
一般的には、全体の70%を超えるくらいが加入しているようです。
30代の運転者に関していえば、加入率が90%を超えています。
それぞれの必要な補償を選択して保険の組み立てが可能ですし、いざというときには自賠責保険より補償が大きいので強みになります。

死亡事故にも十分な対応が可能

任意保険では、対人補償は無制限設定になっていることが多いので、死亡保障にも十分な対応が可能です。
また、自賠責保険では補償されない対物補償もあり多くの人が1000万円から無制限の補償に加入しています。
その上、車両保険もあるので、ローンが残っている場合や新車購入の場合などの人は加入していることが多いようです。

このページのトップに戻る